展示会に行ってはより理想とする新しい家を考える

 

断熱性を高める家を作るために、もうそろそろ開始しなくてはいけないと考えています。夏が終わると風が寒く感じることがありますが、風が冷たくなる前に家の断熱性を高めるようにしなければいけないと思っています。

毎年わたしができることといったら、まずてっとり早く「カーテンを夏ものから冬ものに変えること」です。カーテンを夏もののままでいると、家の中の空気がなかなか温まらないのです。家の中を温めても、なぜだかせっかく温めた空気が冷たくなってしまうのです。

それはやはり夏ものの薄っぺらい生地で出来たカーテンを使っているせいだと思いました。夏に適したものは冬には適さないのです。だから、わたしはなるべく早くカーテンだけは冬ものに取り換えています。

レースのカーテンも同じように夏ものから冬ものへと変えます。レースのカーテンもきちんと冬ものに変えるだけで、かなり断熱性が高まります。わたしはもうそろそろ冬もののカーテンに取り換える予定です。
でも夏は生地の厚いカーテンだと気分的にも暑くなりますし、何より風通しも悪くなるのです。ですので季節の変わり目にはカーテンを交換しているのです。

でも、とにかく冬場はとても寒いので、暖炉のある新しい家を建てたいと思うのです。

暖炉があれば、とっても部屋を素早く暖かくすることができます。

それに、何だかほんわかとした気分になれるのも良いなと思うのです。

そんな新しい家には、温泉を引けるなら、温泉のあるお風呂を造りたいとも思いました。

前にそういった物件がある熱海の物件を見たことがあり、とっても良いなと思ったのです。

優雅に、そういったお風呂に入り、海の景色を眺めては、お酒などを飲めると良いなとおもったのでした。

そして、オール電化の家が良いなと思うのです。

新しい家を建てるなら、実際に建っている新しい家を見てみて、自分が希望する理想を考えると良いなとお思います。

展示会というものがあるので、そういったものを利用しては行き、天井の高さや部屋の広さ、壁紙の色やシステムキッチンを参考にすると良いなと思うのです。

スタッフの人に相談したり、アドバイスを貰えると、より快適な新しい家を建てれるなと思いました。

<特別サポート>
お家の見直ししま専科|アダルトアフィリエイト|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|ページランク ランキング|お小遣いNET|家計見直しクラブ|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|JALカード|貯蓄|FXシストレ|内職|