工務店のコストダウン支援

工務店支援事業の中でもとりわけニーズが高いのが、仕入れコストダウンの代行サービスです。大工や職人の人工から、建材や什器の仕入れ価格まで、工務店の社長に代わって直接価格交渉をします。なぜ価格交渉を外部の人間がするのかというと、ポイントは2つあります。1つは工務店の社長は義理堅い方が多いからです。長年付き合いのある職人や業者に対し、値段を下げろとはなかなか言いづらいという、良い意味でも悪い意味でも情が働いてしまいます。次に、もう一つのポイントはコストダウン交渉にはコツがある、という点です。むやみやたらに金額を下げてくれ、と言ってしまっては相手にとって何のメリットもありません。交渉をして相手に頷いてもらうには、相手にも得がなければいけません。当社のコストダウン代行サービスでは、その”相手のメリット”をしっかりと提示しています。もちろん事前に工務店様にヒアリングをして、それぞれの業者との付き合い状況をお伺いしますので、むやみやたらなことはしませんが、お互いにWinWinになる交渉であれば、問題になることはほぼありません。