断熱性を高める家にする為のリフォーム事例

これからの寒い冬を迎えるにあたり、今一度ご自身の家をリフォームして暖かい部屋にしてみてはいかがでしょうか。
お部屋の窓を変えてみるだけでも室内の温度は劇的に変わります。今では各住宅メーカーから断熱性能を高めるために色々なサッシが販売されています。一枚ガラスのもの、二枚ガラスのもの、光の透過率を高めるものなどがありこれらに変えることで断熱性能を高められます。特にサッシをペアガラスにすれば、ガラスとガラスの空間に役12mmもたせる事により空気の層を作り出すことができるのでそれだけで温度を上げる事ができます。断熱窓などはお近くのリフォーム会社や各住宅メーカーの展示場、ホームセンターなどで見る事ができます。
また、大掛かりなリフォームになりますが壁の中に断熱材を入れる方法もあります。
グラスウールでできた断熱材を使うのですがこれは小さなガラスの破片でできた綿のようなもので、これを部屋の壁の中に入れて断熱性能をたかめるものです。
いずれの場合も室内の温度は劇的に変わりますので毎年寒い冬を寒い部屋の中で過ごされていた方は一度参考にされてはいかがでしょうか。お手軽な価格で販売しているホームセンターなどもよく見かけますので一度ご利用されてみて下さい。